2009年05月23日

手話講座7回目〜自己嫌悪と気づき〜

今日の講座は 聴覚障害者体験談。
2人の方に手話でお話いただきました。

驚いたのは、聾学校では手話を教えていないということ。
特に、小学校では手話を使うことも禁止なんですって!!

理由は、手話を使ってしまうと、口話をしなくなってしまうから。
だそう。。

口話とは、口で話すこと。
耳が聞こえない人にとって、口で話すことは 
相手の声もさることながら、自分の声が聞こえないから大変なこと。
厳しい訓練をするのだそうです。
「あ」の発声のしかた。「い」の発声のしかた。とひとつづつ、
舌の使い方とかを練習していくんだろうなぁ。。。

それにしても、手話を禁止なんて!!!
と「おかしいよ、そんなの!なんでなんで???」と私。

でも・・・

今日の2人のうちひとりは口話ができるひと、
もうひとりは口話が困難なひとだった。

やっぱり口話ができるひととはコミュニケーションしやすかったし、
困難なひとは 笑ったときに少し奇声を挙げる感じでちょっとヘンと思ってしまった。

日本人はまだまだハンディキャップに対してネガティブな感情を持っていて
社会が冷たいと常々思っていた私。

けれども、そう思っている私も 同じことしてる・・。
ちょっとヘンな笑い方をしただけで、
外見で判断してしまうんだ、わたしは・・・
以前セクハラを受けた会社の、ハンディキャップをもった方に対する
バカにした接し方に怒りを覚えていた私も似たような感じじゃん
と かなりショックと自己嫌悪。

そして いろいろなことを学んだ。

相手を外見で判断するのではなく、
その人の内面・本質・魂の輝きを見つめよう、ということ。
そう思ったら、その方のハートの部分の輝きぴかぴか(新しい)が見えてきた気がした。
ひとりひとり、魂の学びがあってキラキラ輝くために生きている。
この方も 聞こえないことによってなにか大切なことを学んでいて
私はこの方から色々と感じ学ばせていただけている。
なんて素晴らしい出逢いなんだろうぴかぴか(新しい)

大切なことに気づかせてくださって、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


そして聴覚障害の方が口話をできることの重要性。
例えば、体調が悪い、事故にあってしまった、というときに
筆談できる状況ならいいけれど、そうじゃない時に
どこがどういうふうに痛いのか、を言葉で伝えられることってとても大切。
自分の思っていることをすぐ伝えられるってとても大切。
社会で生きていくために 口話ができることは
コミュニケーションを広げられるということもあるから
やっぱり必要な訓練なんだなぁ、ってを感じたりした。


普段の授業も大切な気づきを沢山いただいているけれど
今日は本当に深い気づきをいただけましたぴかぴか(新しい)

わたしにとって、自分を自己嫌悪する体験はあまりしたくなかったけど
これも 最高最善のタイミングでもたらされた 大切なこと・・・

本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


posted by 優寿 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

みんなのG.W.は・・・

今日の講座は みんなのゴールデンウィークを伝え合う。

まだまだ 手話を始めて今日で5回目。
使える手話も多くないので、口パクだったり 空間に字を書いたり
ジェスチャーで伝えたりするんだけども。

その状態で説明するって 難しぃ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

読み取る方も、
身振り・手振り・表情から一生懸命理解しようと必死!
なんとなくわかったけど、???のこともあったなぁ。。

あ〜 早く手話でおしゃべりできるようになりたいわぁ揺れるハート


後半は 
自宅の住所、東京都●●区◎◎ までを手話で表現する方法を
教えてもらいました手(チョキ)

posted by 優寿 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

3回目☆

るんるん♪

毎回 楽しく通っています♪

1回1回の講座で教わる手話は10個ない位なのですが
先生の話している最中の手話を覚えたり
仲間40人の苗字の表現を覚えたり
ボキャブラリーが増えていくのが楽しいです(^^)

早く日常会話ができるようになりたい☆


今日は、みんなの趣味を手話・あるいは身振り等で表現して伝える
ということがメインの講座でした。

登山・合気道・ケーキづくり・乗馬・いけばな・スウィーツ食べ歩き
スキューバダイビング・お料理・ウォーキング・・・
あたる人あたる人、み〜んな違う!!
ピアノ、とか作曲、という人もいたなぁ〜
ざっと25以上☆

年齢もさることながら、こんなに多才な皆様とご一緒できて
嬉しい優寿です(^^)




posted by 優寿 at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

2回目☆

2回目の講座。
といっても、実際の手話を習い始めるのは 今日が初日(^^)

挨拶や「はい」「いいえ」などを中心に習い、
参加者それぞれが 苗字を手話で表すとこうなる、ということを習い
休憩をはさんで
聴覚障害者についての基本的なことを学びました。

手話って イメージしやすいものも沢山あって 楽しい☆
今日はそう思いました(*^^*)

あと、発見!!
手話は右利きの人は先生のまねっこをすればいいし、
左利きの人は鏡状態でまねっこすれば 
それでOKなんだって☆

型が決まっているんだと思っていたので、
ちょっとホッとしました(*^^*)v

posted by 優寿 at 23:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

心で聴く

昨日から いよいよ始まった 区が行っている手話講座☆

わたしは テレビドラマでかじる程度だったので
ちゃんと勉強しよう!と初級に申し込みました(^^)

1年間通って進級できれば中級
また1年通って進級できれば手話通訳初級、通訳上級・・・と
続いていくのです。


開講式の後は 初級・中級などのクラスに分かれてオリエンテーションでした。

聾唖の先生(うちのクラスはかわいらしい女性の先生♪)が手話のみで
通訳の方なしで みんなにいろいろと説明してくれました。
何を話してくれるのか理解しようと、すっごくすっごく一生懸命に見て聞きました。

まだまるで手話はわからない状態なので
それはそれは 想像しながら考えながら。。
多言語を理解しようとしている感覚でした。
街中で外国の方に外国語でなにかを聞かれたときのような。

それでもハートで感じよう、と思うとなんとなく理解できたり(^^)
表情から 手の・指の動きからなんとなくイメージが伝わってきたりしました。

手話がわかれば5分もかからない内容を
辛抱強く40分以上かけて説明してくれた先生
どうもありがとうございます(*^^*)

でも一生懸命聴きすぎて、正直疲れた〜


・・・そして思ったのです。


普段の会話で、私はこれだけ熱心に相手の話に耳を傾けているかな・・・?


友人の一人が 
英語圏ではない海外に3年間暮らしたことがあって
その国の言葉は全くわからなかったし勉強もしなかったけど
心で通じたし何一つ困ることはなかったよ、
と言っていたのを思い出しました。


心で相手の話を聴く。感じる、というのかな?


わぁ〜 これ気づかなかった。。。


表面だけではなくて 心で話を聴いてみよう


おかげ様で
とても大切なことに気づかせていただきました!
どうもありがとうございます☆


そして 手話講座、来週からも頑張ります〜(*^-^*)/
posted by 優寿 at 08:12| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 手話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。